腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
コメ助の習性から導く掃除美学
―コメ助―
(哺乳類霊長目ヒト科-極端属-ホモサピエンス)
・主食は米
・本来夜行性の動物
・行動は常に玉砕的。学習能力が見られず、進化に乏しい。
・寂しがり屋。声をかけると喜んでついていく。
・埼玉県に棲息地域を移して4ヶ月が経過

―巣の特徴―
・洗面所に洗濯物の丘が隆起。
・家電製品の、ありとあらゆる溝に埃がたまっている
・ガス台は、干からびたパスタで装飾がほどこされ、
 オイルコーティングで仕上げられている。
・隅という隅に、綿毛のようにフワフワと埃が吹き溜まっている。

―巣に散乱しているモノ―
毛玉だらけの安服、穴の開いた靴下、暑くてけっとばした毛布、
クリーニング屋の割引券、魅力的なピザのチラシ、
しまいそびれた年賀葉書、
気になる映画・本・イベント記事の切り抜き
(どうせ見ない、買わない、行かない)、
ドッグイヤーだらけの通販雑誌、
今使わないけどいつか使うぞグッズ(くだらない夢の欠片)、
爪切り(爪入り)、鼻の穴の形に干からびたティッシュ、
灰皿、題名のないビデオテープ・・・etc.

先日、両家両親訪問視察セレモニーが予定されており、
せっかくの休日をつぶして、せっせと巣の掃除に勤しむ。

友達がくるくらいなら、適当にやっつけるだけだが、
相手は上級SE並のスキルを持つ、主婦暦ウン十年のベテラン。
並みの掃除ぢゃ見破られる!と恐れおののいたコメ助は、
あっちをゴシゴシ、こっちをフキフキ。

掃除も極めると、掃除道として確立されるんじゃないかな。
効率よくやろうと思ったら、けっこう頭使うぜ。

幸田 露伴の娘、随筆家の幸田 文は、
はたきをかける順番から、雑巾がけの仕方まで、
父親に徹底的に仕込まれたそうだ。

まぁ、そこまでいかなくても、
溜めすぎちゃ駄目なんだってね、家事って。
沢村 貞子さんのエッセイにあったけど、
毎日少しでもいいから、気が付いた所をチョイチョイ
と処理した方がいいんだって。

反省しつつ、とにかく一気にやるしかない。
まずは整理整頓、それから雑巾がけ。
計画はシンプルだ。
しかし、これが難しい。

整理整頓と簡単にいうが、
A型の人間にこんなことさせちゃぁいけない。
蛇腹式のファイルケースなぞ持ち出して、
「領収書」「パスポート」なんてラベル貼りだす。
で、そのファイルの溝に埃でもたまっていようものなら
気になってしょうがない。
分類しては拭き、しまっては磨くを繰り返す。
効率が悪いことこの上ない。

真っ黒になった雑巾。
どこで拭いたのか判別不能となり、イライラ。

別に、見えないところは磨かなくてもいいのだ。
埃で死ぬことはない。
判ってはいるが、しっくりいかないのだ。
なんだろ、くつ下とネクタイだけで外にでる感じ。
ムズムズ。

掃除をしないなら、徹底的に汚す。
するならば、完璧でなければならないのだ。
カリカリ。

でも、ムキになればなるほど、
腹の底からこみ上げる
「メンドクセェ―――!!」
の雄叫び。

整頓好きのくせして、集中力なし。
中途半端が嫌いなくせに、根性なし。
行動に一貫性がみられないのも、コメ助の特徴である。

結局、ダイニングルームのみピッカピカにしたところで
あえなく挫折。
せっかく手伝ってくれた旦那に、
「便器の中、ちゃんと磨いてないよっ!」
と、牙をむく始末。

訪問がどうなったかって?
義父に急な仕事が入ってとりやめ。
次回の決戦に向け、念入りに作戦をたてるコメ助であった。

もし、掃除をしているコメ助を見かけたら、
話し掛けないほうがいい。
噛み付かれるよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
掃除ってメンドくさいよねー。
ホント、掃除(もしくは整理整頓)が得意って人は尊敬に値しますわ。

誰か楽して部屋が片付くコツを教えてくれないかなー。まあ、物を置かなければいいだけなんですけど。

でも、あの会社の資料棚をみれば、コメ助が整頓好きってのは納得。僕にはあそこまでできないなー。
適当にやって「こんなもんでしょ」ってJに振っちゃう。

しかし、両家両親訪問が延期になって残念ですね。せっかく仕事中におもてなし料理のレシピ見てたのに(笑)
2005/04/12
(火) 00:46:50 | URL | chikuden #-[ 編集]
これが与論島ぢゃ!!
何だか部屋の中が想像できますな。。
でも私の部屋も似たようなモンであります。
何故、自分しか部屋に出入りしていなハズなのに、一週間も経つとモクモクとホコリが溜まるのでしょうか。今世紀最大の謎です。

餃子パーティーまで今の美しさが持つと良いのぅ(無理か?)。
でも誰かが来るから片さなきゃ!みたいな緊張感がなきゃ、ダメですね人間ってーヤツは。

そうそう、今日のランチで言っていたNaoオススメの与論島はこんな所です。

(いつも泊まるホテルのHP)
http://www.pricia.co.jp/

(こんな場所)
http://www.minc.ne.jp/yoronto/


前回、念願の百合ヶ浜に行った時は生憎の雨だったので、
次回は写真のように晴れている時に行きたいっす!
マジでキレイだよ~。
北海道同様、パスポート無くて入れるのが不思議なくらい素敵な所です。

ど~だ~、行きたくなってきただろう?
みんなで行ってキャンプとかするのも楽しそうよね。
2005/04/12
(火) 01:21:23 | URL | Nao #JvR7/Kzc[ 編集]
この前も話したけど、部屋の掃除してたら、わたあめサイズの埃がベットの下から出たんです。
これにはびっくり。つか気持ち悪い。
でもそれを見て痛ましい気持ちになったのか、久男が今流行りの「サイクロンクリーナー」を買ってくれたよ。
これぞ末っ子の力。
2005/04/12
(火) 14:29:42 | URL | DVの隣 #w5/Y12yU[ 編集]
何を隠そう
掃除が面倒にならないために、あまり家具を置きたくない私。
ゆえに、掃除もかなりシンプルにできるのだ。

でもさ、掃除した後って一つの達成感があって、気持ちまで「しゃん」とした感じになる。
気分転換の一貫として掃除なんていかがかしら。
2005/04/13
(水) 10:50:30 | URL | ぬまりんこ #-[ 編集]
chikudenへ

そうそう。せっかく仕事そっちのけで
レシピ研究に励んでたのにな!
まぁ、次回見てろよ。
両主婦を「ぎゃふん!」
と言わせてやる。
そういや、実際に
「ぎゃふん」って言う人いないよなぁ。
---------------
Nao姐へ

与論島のサイト見たよ。
すんごくいいぢゃないか!
青い海、白い砂・・・スラバしい。

どーしよーかなー。
新緑の北海道か、常夏の与論島か。
迷うところぢゃ。
------------
DVの隣へ(っていうか、すげーネーミングだな)

へんっ!
この末っ子の甘っちょメ。ンニャロメ!
綿飴級の埃って、どんな生活したら養殖可能なんだ?
でも、我輩の耳垢と同じで、そのくらいでかいと気持ちいいよね。
---------------
ぬまりんこへ

「家具を置かない」
これシンプルイズベストライフの鉄則ね。
よいのぉ。よいのぉ。
でもさ、わかっちゃいるけど、
ドラマの主人公みたいな部屋は無理!
あの、オブジェがゆったりと配置してあって、本は数冊・・・
なんてシェルフの使い方、絶対無理だよね。
所詮我輩は小市民なり。グス。
2005/04/13
(水) 17:34:12 | URL | ザイス! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。