腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
コメ助、国会に召集される。
この間の土曜日は国会の日でした。
いやぁ、コメ助バッシングの中、
法案を通すのは難しい・・・なんちって。
陶芸教室ですよ。

“国宝級の作品を生み出す会”
略して“国会”。
これ、コピーライターの
ぬまりんこ先生が命名したんだす。
彼女の伯母様は、陶芸家なのです。

「次回の国会は2月24日だって、出れる?」
てな代議士気取りな会話を交わし、いざ教室へ。

国会構成メンバーは4名。
ぬまりんこ、まなみんぐ、そして
開催2回目よりNao姐が加わった。
昨年末から開催し、今回は3回目。
地下の作業場に入ると、
第1回目の作品が仕上がり、並んでいた。

20070302002625.jpg

★作業場の様子

小鉢とミルクピッチャーと、
漬物盛るくらいしか思いつかない、
縁の付いたヘンテコ皿。
3点とも、白っぽい土に雪のような釉薬がまとう。
上手くいけば、淡いピンクが出る釉薬を使ったが、
窯の中の位置などで微妙に変化するため、予測不能。
でもこれが、焼き物の醍醐味でもある。

20070302002606.jpg

★Nao姐、窯を覗く。

さて、この釉薬ってやつ。
難しんですよ。
何が難しいって、
スピードと思い切りの良さが求められます。

20070302002648.jpg

★地獄池な様相。しかしこれ、緑色になるのだ。

想像して見てくださいな。
ポリバケツに入っている3分の1程度の液体に
ササッ!
と、素早く潜らせることの難しさを。

20070302002735.jpg

★まなみんぐ、釉薬と格闘中。

釉薬は厚塗りすると、剥がれやすくなるため、
できれば1発でくぐらせるのがベスト。
でも、器の形状や、持つ指の位置もあるから、
なかなか上手くいかない。
カップですくって掛けるという方法もアリだが、
かかっていない場所を見つけると焦り、
何度も何度も浴びせてしまう。

20070228180645.jpg

★うぎゃぁぁぁぁ、急げぇぇぇ。

前回製作し、素焼きされた納豆鉢とお茶碗。
今回はこれに釉薬を塗る。
「ウワッウワッウワッウワッ」
声にならない奇声を上げ、
たぁ~っぷり塗りたくって参りました。
お茶碗に塗った釉薬(瀬戸織部)は、
薄くぬれば、深く美しい緑になるという。
恐らくあれは…ドブ緑色になるであろう。

20070302002711.jpg

●釉薬を乾かす。次回までには、焼きあがっている。

新たな作品にも挑む。
今回は、急須にしました。
(3回目にして、なんと分不相応な!)
京都の陶芸家が作り、登録商標を得た
ペリカン急須」という商品があるのだが、
それ、完全パクリました。

だって、すっごい便利そう。
けど、高いんだもん。

何度もお湯を注がなくてすむよう
大きな急須にしたい。
焼くと15%縮むことを考えると、
これくらいか?
と、手びねりで悪戦苦闘。

20070228180702.jpg


できあがったのは、急須の化けモノ。

20070302002530.jpg

★蓋と本体がくっつかぬようガーゼを敷く。

肝心かなめの注ぎ口が下方にひしゃげ
お湯がこぼれる不安あり。
ま、初挑戦はこんなもんです。
素焼きされ、釉薬かけて再び焼かれ
実際に使えるのは2、3ヶ月後。
果たしてどうなっているのやら…。

20070228233929.jpg

★陶芸後の恒例行事、ぬまりんこの手料理をたらふく食う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
次回の国会では、いよいよ私の国宝が完成されているハズ!
なんちって、パリーンって割れてるかもねー(笑)
2007/03/06
(火) 00:05:34 | URL | Nao #-[ 編集]
先日はおつかれさま!
ペリカン急須いいね~!
そうか、これを作ってたのね~。

あの後、大量の餃子は都合、180個相当になってました(笑)。
1週間かけて制覇した。
もーしばらくいらん!
2007/03/06
(火) 11:43:32 | URL | ぬまりんこ #-[ 編集]
to.Nao姐

Nao姐の使い勝手良さそうな器だったよね。
やっぱ、奇抜な物に挑戦して失敗するよか、
日々の暮らしを踏まえた、
地に足のついた作品にすべきだよなぁ。
ふむふむ。

to.ぬまりんこ

180個!!
申し訳なかことしたばい。
あの日、つがれるままにごはんをほおばり、
米詰め込みすぎで、思ったほど餃子が入らなかった。
(とはいっても、しっかり20個くらいは食ったけど)
それにしても、旨かったなりねぇ。
ありがとう!
2007/03/07
(水) 10:57:25 | URL | コメ助 #-[ 編集]
いいな、陶芸。
参加したいんですけど。

いろいろ個性が出て
おもしろそうな作品に仕上がってらっしゃること。

〆のぬまりんこさんの手料理が最高に魅力的death。
2007/03/31
(土) 21:33:19 | URL | 蜜胃 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。