腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
立つんだ岡!立つんだコメ助!



コメ助、スクールメイツになります!

なぁんて、キモくてごめんなさい。
ご安心あれ!この週末より、
駅前のテニススクールに通うことにしたってだけだす。

テニス仲間のレベルが徐々に上がってきている今日、
底辺でヘラヘラしてるのが楽な我輩にも欲はありましてね。
上手くなりたいんですわ、ハイ。
スパパパーンッと、ラケットを美しく振り切って
烈しいラリーをしたいもんです。

今の仲間とプレイするようになってはや1年以上。
以前は、オヤヂィとその愉快な仲間たちに参加させてもらってた。
その前はというと・・・。

そもそも、事始めは小学生までさかのぼる。
オヤヂィに手ほどきを受け、
年に数回と少ないながらも、コートに連れてってもらってた。
しかも、おいら一応高校ではテニス部に所属してたんだよねー。
とはいうものの、音楽学校だから
“なんちゃってテニス部”って感じ。
うさぎ飛びも校庭の走りこみもなく、
大らかで当たりの柔らかい顧問の性格につけこんで、
ほとんど遊んでました。

それにしてもだね・・・。
中途半端ながらこれだけテニス経験があれば、
もっと上手く打てて当然なのに!
運動センスゼロにもほどがある。
こんな不器用人間は、素振りと強制ギブス地獄あるのみ。
基礎から叩き込まれてきます。

立つんだ岡!立つんだコメ助!

ちなみに・・・。
インドアコートでニット帽をかぶり、
怪しい動きをしている女は我輩だす。
くれぐれもボールではないので打たないよーに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。