腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
セルフタイマラー


●函館の石畳にカメラを置く●

写真撮るの好きでさ、
構図とか気にし出すととまらない。
昨年末にはデジカメ買ったし。
世界最小、光学10倍ズームさね。

被写体に自分から近づくのは撮影の鉄則とはいえ、
雰囲気や奥行きにズームは欠かせない。
10倍もあると、鼻毛までクリアでいいぜ。

旅・スポーツ観戦・集まりやらで、いちいち真剣勝負。
撮ることに夢中になると、メインイベントに集中できない
という本末転倒ぶりを露呈している。
しかも、撮るだけとって、PCにぶっこんだまま。
データタマリマクリ。
期待させといて、
何ヶ月経っても被写体に手渡せずにいるよ。
テニス仲間の皆様、ごめんなさい。

そうそう、旅に出たらセルフタイマーショットをお勧めする。
昨年、三十路女2人旅をした北海道。
写した写真は2ショットが多い。
これ全部、セルフタイマーを乱用した結果。
人にシャッターを切らせると、構図が不安だし億劫だ。
特に、デジカメはシャッタースピードが遅いしね。
この旅では、ひとつセルフタイマー機能を使いこなそうと
名所・旧所・絶景ポイントで悪戦苦闘。
ちょっとしたでっぱりを見つけると、カメラを安定させ、
納得いくまで構図を考え、タイマーボタンをプッシュ。

ジュウ、キュウ、ハチ、ナナ・・・・
ダァ~~~~!!

シャッターが切られるまでに所定の位置に駆け込むスリルが、
ピンポンダッシュの如く痛快だ。
結構病みつきになるぜ。

で、また。
例の如く、現像してないんだな、これが。

みんな画像はどうしてるの?
PCで閲覧するニュータイプ?
おいらはやっぱ、紙焼きして手元で見たいわけよ。

何故だっ!
…坊やだからさ。

所詮重力に心奪われたオールドタイプだす。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確かに。デジカメになってから現像にあまり出さなくなった。
オンラインアルバムとかにアップするのが楽だがそれさえも面倒に
なり、結局一人で撮って一人で眺めてる
2007/02/07
(水) 23:17:29 | URL | 俺ぐらいになると #-[ 編集]
およよっ!
『俺ぐらいになると』
を真顔で口にできる人間と言えばそれは…。湯煙殺人の犯人の方ですか?(なんちって)

コメントありがとう!
オンラインアルバムかぁ。
少しやってみたことがあるのだけど、アップするだけで面倒に感じちゃう。
知り合いに、「旅先で撮った写真です」と打って、URLを貼り付けて観てもらうのは確かにすごく便利だけどね。
でも、アルバムを出してきて皆でワイワイ見るアノ感じが好きだし、だから書籍も含め、紙ってなくならないだろうなって思う。
2007/02/08
(木) 18:27:19 | URL | コメ助 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。