腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ちぇきなうとMozart!
20060516115350.jpg


クラシック専攻してたくせに、最近コンサートに行ってない。
なんだかオーケストラの音が恋しくなっちまったよ。
で、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンへ潜入(onGW)。
このイベント、昨年から気になってたんだよね。

-----------------------------

LA FOLLE JOURNEE au JAPON
95年から行なわれているクラシック音楽祭。
期間中、国内外から1000人を超すアーティストが集結。
複数の会場を使って、朝から晩まで演奏会を繰り広げるという
ビックかつユニークなイベント。
これまでにフランス、ポルトガル、スペインで開催され、去年日本に上陸した。
0歳から入れるコンサートなど、老若男女が楽しめるよう企画されている。
前回はベートヴェン、今年はモーツァルトをフィーチャー。

20060516115411.jpg

●会場には、パックン・マックンの姿も●

-----------------------------

で、5月5日のガキンチョの日、東京国際フォーラムへ。
昼にハイドン、夜はモーツァルトをハシゴする。
ほとんどの公演がモーツァルトなのだけど、
時折ゆかりの作曲家なんかも取り上げてる。
昼のハイドン公演も、その主旨。
なんとも音楽祭らしい回り方やね。
なぁんて、実を言えば間違えて購入しただけ。

タイムテーブルを何度も確認し、
モーツァルトの“レクイエム(死者のためのミサ曲)”公演
を狙ってネットで注文。
確認メールで気づいた。
『なっなんじゃこりゃぁ!(by優作)はっはいどぉん?』
そう。ハイドンも“レクイエム”を作っていたのでした。
キャンセルがきかず、半ばやけくそで同じ日にもうひと公演。
今度こそモールァルトの“レクイエム”を!

さて、会場でプログラムを広げてびっくり。
かの有名なハイドンではなく、その弟さんの方でした。
ま、同時代の作曲家だし、
モーツァルトが自身のレクイエムを作曲する際、
影響を受けたであろうと考えられているので、
けっこう通なセレクトかも。
意外にも(失礼)、いい曲でした。

我輩の見立てでは、客(約5000人)の4割が、
①モーツァルトと間違えて買ってしまった
②ハイドンであることは知っていたが、弟とは知らなかった
③そもそも、ハイドンであることすら気づいていない
上記いずれかだったと見ている。

20060516115359.jpg

●インフォメーションボードには“Sold Out”の文字がズラリ●
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
演奏会
いいね~モツレクですか!
思い出します。本番途中、私には天使の羽が見えました。(ただライトで眩しかっただけか?)

0歳からのコンサート!それはすばらしい!!ママになってから、1度も演奏会に行けず、悲しい思いをしておりました。
でもその内、子供のための演奏会とか得なほうも出てくるはず・・
今しばらくです。
2006/05/25
(木) 22:51:19 | URL | あーちゃんママ #-[ 編集]
ステキング!
かつて中学生時代、ブラスバンド部パーカッションに所属していた私。
演奏会にたまに足を運ぶと、確実に熟睡していたわ。
モーツァルトイヤーの今年、どこかの演奏会に久しぶりに行ってみたい。
JAZZもよいな。
行かない?
2006/05/29
(月) 15:17:20 | URL | ぬまりんこ #-[ 編集]
to.あーちゃんママ=パラ嬢

うんうん。モツレク懐かしいねぇ。
ハワイで周囲から罵倒されつつ、
ムキになって歌ったっけ。
とくにソプラノがいきり立ってたな。

さて、お子と一緒にコンサートかぁ。
まるでイタリア人のようだ(笑)。
音感が良くなること間違いなしだな。
そうだよなぁ。
都内ですら、幼児向け企画は頻繁にないもんね。
なんか良い情報があったら、お知らせしようぞ。

to.ぬまりんこ

JAZZりてぇ~~~。
いやさ、JAZZライブやってるとこ
いろいろ調べてるんだけど。
チクデンがさ、何回か行って行き着け気取り(笑)
してる店あるらしいからさ、今度行ってみよっか?
嗚呼!ブルースが俺を呼んでいるぅ~。
2006/05/30
(火) 13:43:28 | URL | コメ助 #-[ 編集]
イクイク!!
1919!!
行く行く!!
2006/05/31
(水) 11:50:13 | URL | ぬまりんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。