腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スクワット馬鹿
20060215145231.jpg


去年1年間、ラテラル・サイ・トレーナー
シコシコ踏み続けた結果、5キロ減に成功。
(詳しくは、“コメ助減量に励む”カテゴリーをご欄あれ)
気を良くしているところに、ステッパーの販売輸入元から
一枚の葉書が届いた。
使用を誤ると、内部で使われているチェーンが突然切れ、
転倒する恐れがあるとのこと。
しかも、点検を推奨してるくせに、有料かよっ!
クレ556で済む気もするが、
ギシギシ悲鳴をあげるようになった我がブレンダ。
転倒して残り少ない脳みそが飛び出ても嫌なので、
何か他の方法を考えねば。
sorry,ブレンダ、君とはもうお別れだ。

困ったときの、あるある大事典
(断じて言うが、決してあるある会員ではないぞっ)
職場で調べてみる。
(オイオイ、仕事してるのか?)
昨年10月16日に放送された、
エッ?!3分でいいの!?有酸素運動の新理論』に魅入る。
(・・・キタ、コレダ。
16ヶ月で53㎏? 1年半で75㎏!
フッ、半分嘘でもお釣りがくるぜ)

米ベイラー大学教授、クレイダー氏の提唱する
脂肪燃焼理論はこうだ。

無酸素運動と、有酸素運動を交互に繰り返す事で、
3つのスイッチ(心拍数、血流、体温)が作動し、
最も脂肪が燃えやすい状態に、持っていくことができる。
その効果が出るまで、なんとたったの3分!

早速、番組考案の“バンザイスクワット”に挑戦。

まず、無酸素運動。
立って、両手を広げて、バンザーイ!

しゃがんで腕をつき、身体を後ろに伸ばす
(腕立て伏せの格好)

また、しゃがんだ体勢に戻る

立ち上がって、またバンザーイ!

これを30秒間繰り返す。
フラッフラになったところで、
その場で足踏みジョギング30秒。

この組み合わせを、ひたすら3分間。
寒い冬でも体がぽっかぽかしてくる。

朝やるのがベスト。脂肪が燃焼しやすい状態で、
一日の活動を始めた方が効果が出やすい、という訳。

それで、起き抜けにストレッチもせんと、
ムキになってやったら、脚が悲鳴をあげた。
ここ一週間以上、右膝に断続的に熱感がする。
痛くも、痒くも、腫れもないのに。

元ラガーマンの同僚、kommyに相談。
「熱いってことは炎症起こしてますよ。
 えっ、起き抜けにやってたんスか?そりゃ痛めますよ。
 起きていきなり走るようなもんじゃないですか」

や、やばい。水が溜まってたらどーしよ。
昨日、慌てふためいて整形外科へ行く。

先生が患部周辺をグリグリ押しながら、
「どこが一番痛い?」と聞いてくる。
「あ、ぞごがいぢばんいだいでずー」
「いや、ぢがう、ずいまぜん、
 ごっぢのほうがいだいでずー」
顔をしかめながら診察に耐える。

それで解ったのは、膝ではなく、
むこう脛の内側が炎症をおこしてたってこと。
腱鞘炎だろうって。
しかも、両足。

電気治療機に10分つながれたくらい。
湿布は市販のでいいって。
あっけなくシュ~リョ~。

可笑しかったのは、リハビリ師のねぇちゃん。
患者さんはお年寄りばかりなもんだから、
癖になってるんだろうな、
ゆっくり、はっきり、大げさに説明すんの。

「つぎからはー、ちょっとー、じゅんばんがー、かわりますよー。
 うけつけにー、とうめいなー、はこがー、あったでしょー?
 うん、そうそうー。
 そのー、いちばんみぎのところにー、しんさつけんをー
 きょうかえるときもらえますからねー、それをー、
 いれてくださいねー。
 そうしたらー、きいろいバッチもらえるからー、それとー、
 このカード(治療する部位と方法が書いてある)をもってー、ね?
 このへやにー、うん、ちょくせつ―、はいってきてくださいねー。」

なんだかこちらも、ガキか婆ちゃんになった気分。
ブンブン頷いて相づち打ってた。

しばらくスクワットはやめなさいって。
はて、次は何馬鹿になろっかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お手軽ストレッチの罠にはまったね!!
「これさえやれば」「たった●分で」という冠に、私も大体弱いですよ。
でもさー、結局続かないわけよ!
ちゃんと続けているyouはえらいよ、ベイベェ。

今は佐伯チズ式コットンパックを実践中だが、いつまで続くやら。

しかし、向こう脛が腱鞘炎って、こりゃまたハードな・・・。
2006/02/20
(月) 14:19:38 | URL | ぬまりんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。