腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スィーティーポテター
20060111144005.jpg


昨年末、農家の方からサツマイモを頂いた。
大っきいのから小っさいのまでゴロゴロ。
いくら冬とはいえ、腐ってくるし。
はて、どうやって食い切るかな?

『お菓子つくるならおかず作れ』
とは我おかんの言葉。
おかげさまを持ちまして、
女の子がクッキーやらケーキやらをセッセと焼く時期も、
ひたすら天ぷらを揚げ、餃子を包み・・・。

林 望 著『イギリスはおいしい』の文中に、
スコンのつくり方に関する記述が出てくる。
“できるだけいい加減に”
というアドヴァイスに惹かれ、たまに作る位か。

先日本屋で『お母さんの昔おやつ』という本を見つける。
紹介されてるのはみな、素朴で垢抜けない
オカーチャンのお菓子。
小麦粉をふるう、だの
材料をさっくり混ぜる、だの
そんな気は使わなくていいんだって。
“できるだけいい加減に”に通じるものがある。
“できるだけ気取らず”てな感じかな。
読んでるだけで気持ちがホッコリしてきた。

あったった、スイートポテト。
ナニナニ、材料は生クリーム、砂糖、卵だけか。
んぢゃ、作ってみんべ!

20060111122225.jpg

頂いた中でいっとうデカイのがこいつ。
通常一本250gほどのところ、ナント500g!
倍あるぜbaby。この無骨さに愛嬌を感じる。

20060111145531.jpg

切るにもひと苦労。

20060111122249.jpg

なんとなく1cm角に切って、水にさらし首。

20060111122316.jpg

生クリーム、砂糖とともに、鍋にぶち込み、
いい加減な火加減で、煮潰しの刑に処す。
終盤に卵をたっぷし。
どんどん木べらが重くなるんで、ムキになって混ぜてた。

20060111122336.jpg

やべ、波型カットの銀紙なんてネーヨ。
アルミホイルと小鉢使って、型から手作り。

20060111122407.jpg

焼き色を出すため、上に卵を塗る。
アレ?卵余ってるなぁ。
塗っちまぇ、塗っちまぇ。
3度塗り4度塗りなんて、あったりめぇよ。
ちなみにコレ、水彩画の筆。

20060111122419.jpg

オーブントースターでちょいと焼いては様子を見、
ちょくちょく出しては、余った卵を塗る。

20060111122431.jpg

ほぅ~。いんでねーの?

20060111122444.jpg

600g分のイモから、10個できた。

20060111135413.jpg

英字新聞と麻ひもで梱包。
けっっ。オシャレ雑貨屋気取りさね。

断面からは筋が飛び出し、
潰し切れないイモが浮かぶ、このシロモノ。
味は単純明快。
「イモッ!!」て前面全開に主張してた。
う~ん、素朴にも程があるかも。

翌日、コートサイドでテニス仲間に横流し。
果たして、喜んで頂けただろうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うまそう!
今度食わせてくれよん。
2006/01/11
(水) 20:48:42 | URL | chikuden #-[ 編集]
芋 芋 芋
芋 イモ いも…
ソレ、オイシソウネェ。
2006/01/11
(水) 23:04:38 | URL | 福岡マン #-[ 編集]
リンボウ
私も実家時代はかーちゃんによく
『お菓子つくるならおかず作れ』と言われてた(笑)
いつもお菓子を作り始める時間が、かーちゃんが夕飯作り始める時間とカブってて。

コメ助もリンボウ先生の本、読んだんだー。
一時期、あの“イギリス”シリーズは、
私のバイブルでした。
イギリス人の鼻のかみ方までマスターしたりして。
2006/01/12
(木) 01:37:09 | URL | Nao姉 #JvR7/Kzc[ 編集]
昔昔
私がまだうら若き乙女で、表には恐竜が闊歩していたころ。
私もお菓子作りに熱中したよ。
今もたまに作りたいと思うんだけど、なかなか面倒で作れないね~。
すごい、すごいよ、あんた!
2006/01/12
(木) 02:09:03 | URL | ぬまりんこ #-[ 編集]
ごちそうさま
おいしそうなり。
あ゛っ、ヨダレがっ・・・。

実は大学のとき、パティシエに憧れ、
お菓子をよく作ってました(^o^* )
2006/01/12
(木) 09:12:46 | URL | パキ #-[ 編集]
TO.chikuden
おーいーぞお。
作って持ってってやる。
1個100円な(嘘々)。


TO.福岡マン
Hey,Kommy.
だっからさぁ、怪しげだっつぅの、コメントがさっ。
あ、そうそう、こないだの
名物のお菓子、上手かったよ。
明太子はいつ送られてくるのかな?

TO.Nao姐
京子様もオカズ派でございましたか。そして、やはりリンボウ先生に師事されていたとは!
鼻のかみ方まで伝授されてたとは、さすが姐さん。筋金入ってます。
今度スコン焼いたら、持ってくよ。本場の味と比較してボロクソにいぢってやってください。
何故なら、コメ助はMなりからね。

TO.ぬまりんこ
いや、すごいのはアンタだよ!
野郎一人暮らしの台所で
ロールキャベツやら角煮やらを
ちゃっちゃと作れるアータに乾杯!
>私がまだうら若き乙女で、表には恐竜が闊歩していたころ。
→最高。爆笑。

TO.パキ
>お菓子をよく作ってました。
って嘘だろっ?
パッぱてぃしぇ~!?
ほぉぉ。
人は見かけによらんものだ。
でもさ、アンタ繊細だからさ、上手そうだな。
それに、優しい味がしそうだ。
今度彼女に作ったれ。
そして、余った分は我輩に郵送するように。
2006/01/15
(日) 02:33:29 | URL | コメ助 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。