腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
米助、北海道初上陸 ~五稜郭・大沼編(其のニ)~
20050812235900.gif


【五稜郭タワーは工事中】
従って、肝心の星形地形、実は見ておらん。

敷地内の展示館では、
特別展「幕臣達の明治維新―箱館戦争始末記―」
が開催されていた。
赤十字活動を日本で初めて実践した高松凌雲。
会津藩や仙台藩の藩士のこと。
有名な榎本武揚ですら、実は何も判っていないオノレ。
したがって、展示物の3分の1も頭に入ってこない。

豚に真珠 = 米助に貴重な収集品。
こいつぁ、ちゃんと勉強せなもったいないな。

展示館の2階隅では、懐かしの
「知ってるつもり!?」を放映していた。
92年2月に放映された榎本武揚を紹介したもの。
宏がちょいと若かった。

20050812235909.gif



【なんでも、正統派塩ラーメンらしい】
腹が減ったなり。
朝から殆ど食べてなかったため、
心は、サムライ最後の地から、
函館ラーメンへあっさり飛ぶ。
五稜郭公園前の、「あじさい」という店に入る。
http://www.hakodate.ne.jp/ramen/shop/ajisai.html
綺麗なスープだ。
さっぱりしているものの、
チャーシューはトロッとしていて実に旨い。
後で調べてみたら、本で紹介されていた。


【五稜郭といえば、土方歳三】
そうそう、数年前会津若松を旅したときのこと。
前回ちょっと触れたが、
うちのプリちゃん(日産プリメーラ)に
足を轢かれたことがあった。

その事故現場ってのが、土方歳三が蝦夷へ逃れる前、
足の傷を癒したといわれる、
会津東山温泉「瀧の湯」なのだ。
皮肉でしょ?

ここで露天風呂に立ち寄り、
体から湯気を出しながら車に向かう。
後部ドアを開け、
座席の荷物をゴソゴソいじっていたら・・・。

ムッギュゥ~。
(ん?なんだこの圧力は・・・。)

旦那がエンジンをかけた瞬間だった。
傾斜で前のめりに停車していたプリちゃんが
前に進んでしまったのだ。

「乗ってる!のってる!!ノッテル!!!」
自分の足に車が乗ってる事実に気が動転し、
思っているほどの激痛ではないのに、大騒ぎ。
やはりビジュアルが脳に与えるダメージは凄い。

旅館から驚いた仲居さんが出てきて
「早く!はやく!!ハヤク!!!」
と旦那を堰きたてる。
「あゎっっワッワッ」
旦那も頭が真っ白になり、エンストを起こす始末。

再びエンジンキーをまわしたら、
なんだか知らんが元の位置に戻ったという。

でも。

骨が折れるどころか、腫れもしなかった。
自分の丈夫さに可愛げのなさを感じつつ、
仲居さんからもらった氷を足に当て、帰路につく。

以来、後部ドアを開けるときは、
必要以上に身を引いてしまうコメ助であった。

飼い犬に手を噛まれる(足を踏まれる)とは、
このことよのぅ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほう、五稜郭。
城好きを自負する僕にとっては、まさに垂涎モノですな。
でも星型の姿を見られなかったのは残念だねー。

函館といえば、塩ラーメンですな。
食べたことないけど、北海道は何食っても美味いもんな。ウラヤマシイ。
2005/08/13
(土) 16:02:08 | URL | chikuden #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。