腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
我が家にロケット娘が襲来!


●お好み焼きとビールで膨れたママの腹に乗る●

-------------------------------

我輩の友人には、もうすぐ3歳なる娘っ子がいる。
その彼女が今日、遊びにきてくれた。

クーラーのないダイニングで
お好み焼きをするという自殺行為を、
大いに楽しんでくれたようだ。
ま、食事はそっちのけだったけれど。

食べるどころではないのだ。
数秒ごとに好奇心の対象が変わるといった様子。

まず、連れてきたぬいぐるみを皆に紹介。
「ままは?ままは?」トイレに消えたママを探す。
机の下に隠れ、「ねぇ?ねぇ?」
気づいてくれないから足をちょいちょい突付く。
グラスに描かれたディック・ブルーナのライオンさんが気に入り、
ずっと持っていたが、麦茶ごと床へ・・・。

周りの大人は振り回されっぱなし。
子供って、本当にエネルギーの塊だ。
毎日が発見の連続なんだろうなぁ。
彼女の一日は、我輩に流れる一日とは違い、
長く、濃厚だ。

扇風機の風にガスコンロの炎を揺らめかせた食事も終わり
クーラーのきいた部屋に移動。
すると、彼女の中で何かスイッチが入ってしまった。

ドッドッドッドッドッドッドッドッドッ
「きぃぃぃぃぃぃぃ!!!」
部屋の中を、世界陸上よろしく
もの凄い勢いでまわり始めた。
“走り回る”ってこういうことを言うのだな。
としみじみ。
食後、ぐったりしている大人たちを尻目に
走るはしる。回るまわる。

しかし、もっと強烈な回転を欲していたのだろうか。
「うきゃぁぁぁぁぁ、こまっっ!」
その場でグルグル回り始めた。
尋常ではない回転数だ。
まずい、これでは目をまわしてぶったおれるぞ。
「うわぁ、凄いな。じゃ、今度は逆にまわろうか」
「きゃっきゃっきゃっっ!」
なんで同じ方向なんだよぉ、
見てるこちらが気持ち悪くなってきた…。

さて、暗くなってから花火をしに外へ。
今日プレゼントした、キティちゃんの手提げ袋に
お揃いのお弁当袋、プーさんのサイフ、
自分で持ってきたパンダのぬいぐるみ、
愛地球博のマスコットなどなど。
全てのグッズをパンパンにつめこみ、
小さな腕に抱えて離さない。
ひとつでもカバンから取り出そうとすると、
「だいぢ、だいぢ!」と猛反発。

そういや我輩も幼少のころ、鍵盤ハーモニカの口の部分、
絵柄入りティッシュ、ビー玉、ミニカーなんかを、
兄貴の黒いランドセルに詰め込んで近所中を散策したなぁ。
ウキウキしながら、車とブロック塀の間を歩き、
犬のウンチを踏んじゃって、
泣きながら帰ったこともあったっけ。

洋服を買ったり、家具を買ったり―。
今では、自分の稼いだ金で、好みのものを
手に入れることが容易い大人になった。
でも、昔持ってた“だいぢなもの”に感じた
熱狂的な幸福感は、ないだよなぁ。

帰りの電車で眠っちゃったんだって?
はしゃぎ疲れたんだね。
明日の新発見に向けて、
今日はぐっすりおやすみなさい。

さてと・・・ウッズ優秀か。強かったな。
全英ゴルフの表彰式を見ながら
酒でもかっくらうか。
あぁ、今宵も濁ってるな、大人の我輩。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。