FC2ブログ
 

アラフィフ母ちゃんの育児奮闘記|腹十六分目

【アフターコロナの子育て考】まもなくテレワーク開始

今週に入り、出勤したらフロアに誰もいない、そんな状態が続きました。私の職場は、2月の終わりにはテレワークを推奨していたため、3月にはオフィスが閑散とし、非常事態宣言が出された4月は廃墟のよう。

とはいえ、勤め先は全国に事業所があり、そのうちの1事業所の1フロアの話ですし、時間差で顔を出す人がいたりと、完全に孤立していたわけではないんですけどね。

自分のデスクまわりだけ灯りを点け、窓を開けて換気をし、部屋の隅にあるiPadを起動して音楽を流し……しかし静かです。完璧なソーシャル・ディスタンシングが職場にあるなんて、皮肉なものです。そんな無人島生活とも今日でおさらば。明日から私も、在宅勤務となります。

それにしても、これほど世界が変わるとは、お正月には思いもしませんでした。人類全体が同じ問題に直面していて、その影響をモロに自分も受けるなんて。変化って、ある日突然来るのではないんですね。ヒタヒタ近寄ってきて、気づけば呑み込まれていたという感じ。群れなければ生きていけない人間が、繋がることで発展してきた人間が、引き裂かれていることがベターとは、暗澹たる気持ちになります。

この間「アフターコロナ」という言葉を知りまして。まさに今、転換期にいるんだと改めて気付かされました。これまで送れていた普通の生活は、もう戻ってこないといいます。価値観が大きく変わるといいます。教育も変わるといいます。身構えすぎるとカチカチになるので柳のようにやり過ごしつつ、でも、覚悟はしなくては。

生き残るために何が必要ですかね。私、旦那、そして、おチビに。ヒトやモノがダイナミックに移動していたグローバル時代から、ローカルに逆戻りするのでしょうか。お金もコミュニケーションも遊びも、非接触が主流となるのでしょうか。いずれにしても、言語化能力は高めておいた方がいいようです。チャットでのやりとりが中心となると、文章で相手を説得させる能力が必要になるそう。モヤモヤした気持ちを言葉で表現する。これ、私も鍛錬しなきゃですね。勉強ができなくても、要領が悪くてもいい。おチビには、自分の言葉で語ることの大切さを教えていきたいと思います。

目下、混雑回避と延長保育自粛で早々帰路についています。PC重し。。。

誰もいないオフィス
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック