腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
S字塗法を貫く
ここ数年、まともに洗顔している。
なんと朝晩2回!鼻がもげちまうぜ。
洗うとつっぱるよね。
この感覚が、なんとも苦手。
だから、我輩はクリームを落ち着いて塗ることができん。

別に、歳のせいでもあるまい。
幼いころから乾燥肌だ。
とにかく、一刻も早く潤う必要がある。
そこで、S字塗法が生まれ、進化していった。

我輩がもの心つく前から、
うちのオカンがS字塗法を実践していたので、遺伝かも。

TVCMでやってるような、
額、鼻、頬、顎にチョンチョンと乗せ、
両の掌でゆっくり顔全体を持ち上げるように塗る、アノ方法。
なんでも普通らしいね。
ドラマに出てくる生活感がないリビングルームの如く、
空想の塗り方だと思ってた。

さて、我輩の塗り方を伝授しよう。
それでは、ブレンダにご登場いただく。

--------------------------------

ハイ、ブレンダです!
S字塗法で大胆なskin careをしたくない?
さぁ、私と一緒に騙されたと思ってやってみて!

じゃ、まず洗顔。
水で流して・・・OK?
そしたら、おもむろにクリームの容器を持つ。
いいですよ~、勢いが大切なの。
クルクルルルゥゥゥ~。hoo!
蓋を外すのももどかしいでしょ?それでいいんです。
その余裕のなさが大事。
指を突っこんでー、
指先にクリームを付けたら、それを両頬に。
さぁいよいよ塗っていきます。

まずは、右手を広げて両頬を掴みます。
ワイパーみたいな感じ。
そうしたら、アゴに向かって一気に下ろしてください。
SO.
今度は逆にオデコまで上げてそこでstop!

そこを起点に、右のこめかみを通って
左頬、右の口元と、S字を描くように下がってー。
don't stop!
その流れを止めないで。

そのままアゴのラインに沿うように、左口元に移動させて。
次に8の字を書くように、右の頬に上がって左こめかみに流す。

またオデコを渡って、右のこめかみに移動して・・・。
こうして、8の字で何往復かします。
かぁ~んたんでしょ?

-------------------------

できるだけ慌ててやるのがコツ。
顔は、くしゃおじさんみたいになる。
朝やると、なんだかやる気が出てくるなりよ。
確実に、女らしさは失われていくが・・・。
20050608105446.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おっ、ついにコロ助も「美」に目覚めたか。
いいんじゃな~い、いいんじゃな~い。
キレイになって、三谷に「グッ」とこさせるような女になろうぜ~い!
2005/06/12
(日) 05:08:50 | URL | みやみや #-[ 編集]
美に目覚めたって・・・。
やっと洗顔するようになっただけだぜ!?
おいらってレベル低いぃなー。
次は毎日風呂かな?
ひゃひゃひゃ。
2005/06/13
(月) 13:20:00 | URL | コメ美助 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。