腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
厚みはナント、6cm
土曜日はいい天気だったなりねぇ。
冬の間お世話になった毛布を丸洗いし、
ベランダに盛大に広げていると、
向かいのアパートの廊下を、青と白の縞模様が動いた。

「どもー。佐川急便でーす。」
(おっ。次はうちか?今日到着予定だし。)
佐川のトラックがうちの裏手を走り・・・。
ピーピー、バックシマース。
ピーピー、バックシマース。
(来たぁぁぁぁ!)

2月にオーダーしたダイニングテーブルが、
初夏の陽気漂うこの日、ようやっと届いたのであった。
20050530152522.jpg
●天板と脚は別々に梱包●

実家を飛び出して一人暮らしを始めたころから
机と椅子の生活に憧れ続け、はや9年。
ダイニングキッチンとは名ばかりさ。
今だ地べたでめしを食らう日々。

20050530152544.jpg
●組み立て中●

別荘地の喫茶店にあるような、
どっしりした、無垢の一枚板も考えたが、
素材だけで何十万もする。
また、無垢板はデリケート。
反ったりするため、手入れが難しい。

板を数枚張り合せて製作するタイプなら、
丈夫で長持ちするし、値段も押さえられる。
そう考えて、ネットショップを検索し、
民芸家具屋に足を運んでみたものの、
どんなに安いものでも10万円台からだった。

相当な出費を覚悟していたところ、
「オーダー和風家具の四葉のクローバー」に行き当たった。
http://www.westkikaku.com/yotuba/itiran2/takumi.htm

四万十川の源流にある、高知県高岡郡東津野村。
人口3000人足らずの小さな村で、
杉・檜(ヒノキ)を使い、70歳の匠が一つひとつ丹念に創っている。

値段が、信じられないくらい安い。
高知からの運賃を入れても、29,500円。
見積もりの段階から、半分冗談だと思っていたが、
最終価格はこれで決まり。
嘘だろ?
間伐材を使っていることもあるが、
儲けがあるのか心配になるほどだ。
プリント化粧版の机でも、これ以上の値段なのに。

20050530152555.jpg
●くさびを打ち込む●

【間伐材】
森林の密度を調節する目的で伐採した木材。
木は、密集して生えているとよく育たないため。
健全な森林育成とともに、
コストが抑えられる点でも注目されている。

20050530152601.jpg
●天板の厚みは6cm。
もっと節の多いゴツゴツした断面を希望していたが、素材が手に入らなかった●

ただし、ひどく待たされた。
通常、1ヶ月から1ヶ月半ほどで仕上がるのだが、
職人さんの体調が崩れたり、天候が悪かったりで、
作業が大幅に遅れる。
キャンセルする人も多かったらしい。

我が家はといえば、どーせ9年見てきた夢。
いまさら数ヶ月遅れたところでなんとも思わねぇぜ。

てなもんで、3ヶ月後・・・
すげ。ホントに来た。
早速、ぬか漬けと焼酎出して、机上で一杯。

5月の風が吹き抜けるたび、
檜の薫りが部屋全体に広がるのであった―。
20050530152608.jpg
●ニスではなく、オイルフィニッシュ仕上げ。風合いは最高だが、多少の手入れが必要●
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すてき生活はじめました!
おお~~!凄いなこれも!!
今週の餃子パーチーが楽しみだわい。
もてぃろん、お宅の三谷幸喜にも会えるんだよね?
2005/05/30
(月) 15:42:57 | URL | ぬまりんこ #-[ 編集]
餃子、餃子!!
いよいよ、餃パが迫って参りましたな。
当日は新宿コマ劇場から駆けつけまする!
YOUの素敵なお宅拝見だ~。楽しみにしてるよん。
2005/06/01
(水) 23:27:33 | URL | Nao #JvR7/Kzc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。