腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
灼熱のDIY
ウィンウィン

引っ越しをしてすぐ、
子供のおもちゃみたいな値段と機能の
電動ドリルを買っておいたのですよ。
中古住宅なので、気兼ねなくDIYしようと思って。やっと、フル稼働させることができました。

体温より暑いなか、作業開始。
もともと自然風に頼って(すがって?)
暮らしてきた我ら。
前の住居で使っていたエアコンは畳数が合わず、
コードが壁にブラ~ンとぶら下がったまま。
そんな、赤道直下か!
と突っ込みたくなる家の中で、
何をやっていたかというと…。

キッチン扉にベニヤを貼っていたのです。
引っ越して早々、ホームセンターで購入&カット
してもらった薄いべニヤにまず、
イギリス製のワトコオイルという
オイルフィニッシュを塗り、
一日以上しっかり乾かす。
そうしておいたものを
化粧板と木材を貼り付けるための専用ボンドで
ひたすら貼ってゆきました。

【オイルフィニッシュ】
植物由来の塗料。
ニスのように表面に塗膜をつくるのではなく、
木材に浸透して内部に塗膜を作るため
木目をいかすことができる。

乾燥中


全ての蝶つがいを外し、扉を床に寝かせれば、重しをのせながらの丁寧な作業となったはず。
でも、全ての取っ手を外した時点で脳みそが沸点に達し、
帰来の横着気質がむき出しに。
ええい、やってられっか!
扉とべニアそれぞれにボンドを塗ったのち、
このままくらえっ!
と、垂直直張り!

作業中

ボンドは端のみにつけ、真ん中には塗っていないのだけれど、途中で無くなった。
今、このときを逃したらいつまた作業熱が復活することか。
というわけで、即効ホームセンターへ買いに走る。

ボンド

もちろん、車の窓を大全開するドライビングスタイルで。全ての取っ手を小気味よくウィンウィン留めたときには、すでに辺りは薄闇だった。

完成!

まあ、なんちゃって木製扉だけれど、化粧ボードが醸し出す味気なさはなくなりました。
逆に、立派な木工品にはないチープさがいいかも。
相方も気に入ってくれたしね。

しっかし、暑さのせいか、
作業中何度か、手に痺れるような感覚が。
みなさんも、猛暑の中の作業は
気をつけておくんなまし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おー
遂にやっつけたんだね猛暑の中の作業は厳しいもんがある。
まだまだ暑いから、お互い体には気を付けましょう
2010/08/18
(水) 20:32:12 | URL | あおむし #-[ 編集]
to.あおむし

そうそう、殺っつけたのさ、遂に。
今度遊びにきたときに是非
荒削りな作品を見てってくれぃ!
2010/08/30
(月) 15:53:09 | URL | コメ助 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。