腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
才能って何だろう?
友人は、「美しさも才能」と言う。
我輩は、「努力も才能」だと思う。

我輩の恩師、ピアニストのO先生の言葉を思い返す。

「『私はピアノに向いていない。だって才能がないから』
なんてみんな言うけれど、
超一流のピアニストだって、才能だけじゃ成り立たないのよ。
テクニック、運、カリスマ性、想像力、体力、努力、資金・・・。
仮に100の条件が必要だったとして、
才能なんて、そのひとつ要素に過ぎないわ」

これって、エジソンの
「1%のひらめきと99%の努力」
に通じるものさね。

話はそれるが、20世紀最高のピアニスト、
ウラディミール・ホロヴィッツは、こんな名(迷)言を残している。
「ピアニストは3種類しか存在しない。
ユダヤ人かホモかヘタクソだ」

するってぇと、ろくに練習せず、日本人で女の我輩は、
間違いなくヘタクソだね。
まぁ、ユダヤ人だったとしても、下手くそだろうが。

それはさておき、才能とは何だろう?

天才と言われている人たちの破滅的傾向は、
よく知られているところ。

自分の耳を切ってしまったゴッホ
精神病院で他界した作曲家シューマン
酒とドラッグに溺れていったジャニス・ジョップリン。
川端康成、太宰治、三島由紀夫をはじめ、自殺する作家は多い。

あれ?変だぞ。
より強いDNAを残すことが生物の使命なのに。
なまじ才能がないほうが、種は確実に繁栄するだろうよ。

例えば、自閉症の子供たちはどうだろう。
右脳の働きが強いため、
特に芸術方面で才能を発揮する場合が多いという。
彼らが、日常生活を人の手を借りずに送るのは困難だ。
それと引き換えに、驚異的な記憶力や写実力を手に入れるのか。

何のために人間には感情があるのだろう。
それを、表現しようとするのは何故か。
才能とは、本能と連動しているものなのか。

動植物の構造は本当に優れている。
どんなにテクノロジーが進んでも、
生殖機能を持った生命を製作することは不可能に近い。

そして、脳ミソ。
コレ、ほとんど使ってないんだって。

約140億個ある脳神経細胞のうち、
我々が実際に活用しているは、僅か3%。
残りの97%は眠ってるわけ。
だから、天才と凡人の違いなんて、細胞レベルでいえば、
ほんの僅かなんだねぇ。

頭の中に溢れる音を、楽譜に書き付けたモーツァルト。
彼の直筆譜は、書き直した形跡が全くないという。
自分の脳ミソを、もう1%増し使ったら、
あのような完璧な音楽が聞こえてくるのだろうか?

子供の才能を伸ばそう!
なんて、英才教育に熱心なひとたちがいるけど、
脳ミソを最大限に使うことがヒトの進化だとしたら、
未来は天才だらけかもね。

少なくとも、素材はあると。
誰もがモーツァルトになれるという。
21世紀初頭を生きる凡人は、それで満足するとしよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Love letter from THAI
タイのスコータイよりラブレター。
こっちは飯がうまいよー。
君のすきな米もいっぱい(タイ米だけど)。

だから、みあげはタイ米ね。
2005/04/30
(土) 23:18:16 | URL | サーナ #-[ 編集]
連休いかがお過ごし?
家にpcのないワシも、実家には実はあったりする。
なので、このコメントはラブレター フロム 茨城なのだ。

いやー、たまに実家に帰ってくるっていいよね。
飯は食いホーダイ。
しかも自分の好物ばかり。
まるで太らすための家畜のようなぐーたらぐーたらした生活。
今から日常生活に戻れるかどうか心配なワシ。

そーいえばyouも四国に車で出かけると言っておったな。
土産より土産話に期待しているなりよ
2005/05/03
(火) 11:55:43 | URL | ぬまりんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。