腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
社会復帰、できてる?
ふみふみ
GWラストイベントはうどん製作だ。

まだGW中の方も、
明けてブルーな方も
いかがお過ごし?
話題のETCを乗せて、
渋滞に飛び込んだ人もいるでしょう。
我が家はGW最終日に取り付け、
なんとかギリギリ助成金も降りたもの
遠方には出かけず。
それで、いいのだ。
毎年、都内&近距離出向派なのだ。

まず、市民テニス大会の初戦で撃沈しました。
ああ、いつになったら勝てるんだ。

次に、テニス仲間の新築祝いにお邪魔。
同世代が、立派な邸宅を建てたのだ。
ああ、我輩に甲斐性があれば、
相方に夢を見せてやれるのに。
仕事、頑張ろっと。

そして、毎年恒例の
ラ・フォル・ジュルネオ・ジャポン。
今年はバッハイヤーでした。
そのなかで、珍しいプログラムを選択。
複数のピアノが奏でる協奏曲だ。
舞台に、4台のピアノが並ぶと
ビジュアルからして圧巻!
弾き手も、ボリスべレゾフスキー、
小山実稚恵さんなど
そうそうたる顔ぶれでした。
ああ、あんな風に余裕ぶっこいて
弾いてみたい。
なぜだ?なぜ緊張しないのだ?

ラストイベントはうどん打ち。
粉食愛好家の友人青虫が、
下町の米屋で入手したうどん粉を持って
娘の彩虫とやってきた。
練って、踏んで、寝かせて、切って、茹でる。
合間に天ぷらも揚げる。
細いのから極太のものまであり、
火の通りもまばらだったけれど、
手間暇かけたツヤツヤのうどん
旨かったなぁ。

しかし、うどん以上に
インパクトでかかったのは、
彩虫の成長ぶり。
寝たきりの赤ちゃんだったのに、
今じゃ小学一年生。
一緒に神経衰弱をやれるようになるとはねぇ。
ああ、大人は衰退してゆくばかり。

もぐもぐ
青虫がお土産に持ってきてくれたじゃこ天。
翌日の晩餐に焼き目を入れて食す。
バカ旨!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うどん最高だったな~みんなで作ると楽しいな真夏の餃子大感謝祭()が待ち遠しいっす
2009/05/15
(金) 11:02:54 | URL | あおむし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。