腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
有明で、いい夢見させてもろた。~2007 AIG OPEN~
20071013205636.jpg

★女子ダブルス優勝直後 ボールくれ~!★

先週の話ですが、噛み締めさせておくんなまし。

去年に引き続き、AIGオープン観戦。
前回は準決勝、今回は最終日=決勝のチケットだ。
しかし、期待は肩透かしをくらう。

ガックシの理由

①世界ランク№1
 ロジャー・フェデラー急遽来日中止!

そのかわりに、日本テニス協会が出場を依頼したのが
世界ランク8位のヴィーナスウィリアムズ。
(口悪く言えば、呼び物パンダですな)
わぁお。
あのパワフルなプレーと、
褐色の肌に映えるお洒落ウェアが見れる!
と思いきや、

②女子シングルス決勝は、前日なので無理
と直前に気付く。
(しかも、格下相手に負けた)

フェデラーが駄目、ヴィーナスは見れないとなると、
動いているトラックに壁打ちするYONEXのCMでお馴染み、
レイトン・ヒューイットが見れるかと思ったが、

③なんてこったい、準々決勝で敗退。

④頼みの綱、日本人選手は全員全滅しており…。

そんなこんなで、
拍子抜けの予感を感じつつ、
有明コロシアムについた訳さ。

ゲートをくぐった直後だった。
建物の脇で周囲がざわつき始める。

なんだなんだ?
前方から金髪男が近づいてくるぞ?

そして、警備員にガードされながら、
我輩の横を過ぎて、練習コートに入っていく。

男ダブ(男子ダブルス)のプレーヤーか?
それともシングルスプレーヤー?
今日出場のシングルスプレーヤーだとすると
ひょっとして…?

慌てて、追っかける。

すぐに、ヒョロリとしたなで肩野郎もやってきた。

So,彼らこそ、AIG最後の切り札、
世界ランク8位ダビド・フェレールと
世界ランク13位リシャール・ガスケだったのだ!

20071013205549.jpg

★ガスケ★

20071013205628.jpg

★フェレール★

間近で貴重な練習シーンを見ることができたよ。
いやー絶妙のタイミングでした。



★練習風景★



★練習中のガスケ 横にいるのはコーチか?★



★練習中のフェレール★



★ガスケの練習相手は、鈴木 貴男選手だってことに気付いてびっくり★

この、最初に我輩がニアミスを起こした選手、フェレールは、
今回のウィナーとなった。

20071013205605.jpg

★優勝が決まり、コーチとハグ★

そのプレースタイルだけでなく、人柄も最高。
優勝インタビューで、
「ボールボーイのみなさん、ありがとうございます」
なんて言葉を付け加えるあたり、ただならぬいい人とみた。

てなわけで、それなりに収穫ありましたよ。
やっぱトッププロは凄い。
来年は誰が来てくれるかなぁ。
AIGは、賞金が安いからなぁ。

20071013205616.jpg

★修造のトークとアクションは、今年も冴えわたっていた★
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。