腹十六分目
何よりも米を愛すおいらが思いつくまま書き綴るメニュー。今宵は何を料理する?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
コインランダー
20060421173351.jpg


同僚のKommyが布団にカビdotsを作ったという話を聞き、
いよいよ布団洗浄の決意を固める。
前々から、「イコウ、ヤロウ」とは思っていたのだ。
けど、持ち上げるだけで、いとわろし。
そう言ってる間に春ですぜ、姐さん。

で、ついコナイダ。
駅の反対側にあるコインランドリーまでワザワザgo。
ここには、ビッグマッシィ~ンが揃っていることを、
事前にチェキナウトしていたのだ。

―マッシィ~ンの種類と、プライスと、そのキャパ―
(とTシャツとme)
●10.5kg(400円)
夏布団なら1枚,毛布1枚,羽毛ぶとんなら1枚
●18kg(600円)
夏布団なら2枚,毛布なら2枚,こたつ布団なら1枚,羽毛ぶとんなら2枚
●25kg(1000円)
夏布団なら4枚,毛布なら4枚,こたつ布団なら1組,羽毛ぶとんなら3枚
●35kg(1400円)
夏布団なら6枚,毛布なら6枚,こたつ布団なら2枚,羽毛ぶとんなら5枚

この、35kgの夏布団6枚って、すげくねぇ?
ちなみに我輩は25kgでtry to wash。
put intoして小一時間、周辺をぶらついたものの、
bigbodyを激しく振るわせ、
spinning aroundしてる姿見るのも、結構楽しいぜ。

ベンツでご来店のカップル、走り回るガキんちょ etc.
さまざまな人がいる。
コインランドリーって、生活のコア部分を露出しながら、
他人同士がニアミスを起こしてる場所だよね。
なんか起こりそうなんだけど、起こらない。
なんだろう、この居心地の良さ。
そんなこと思いつつ、まったリズムな週末の午後。

なんとなく、映画『死ぬまでにしたい10のこと』の
コインランドリーシーンを思い出したりして。

成果はというと・・・。
1枚は成功。フカフカ。
もう1枚は破れかぶれ。ズッシリ鉛化。
becauseウォッシャブルタイプではなかったから。
乾燥機には入れず、持ち帰って捨てた。

と、いう訳でeverybody。
洗えると思って、なんでも洗濯機にブチ込むのはやめような。
What's?
無謀なのは我輩only?

20060421173358.jpg
■□■fucking仕上げ■□■
スポンサーサイト
お義父さんに捧げた
さぁ~て、後日談。
red lineなデザインに拒否反応を示すことなく、
結構気に入った様子のお義父さん。

but、fuuuuuuuuuuuck!
靴のサイズをミスった。
0.5小さかったなりよ(グスっ)。
相方が(お馴染みの)覚え違いをしてました。
それを信じた我輩も、永田議員なみに責任ありんす。
妹嬢に聞きゃよかった。

お義母さんが靴ひもを全部緩め
グイグイ、ゴリゴリ横に引っ張る。
「だいぢょんぶだよぉ」
と言いながら、無理に履いてくれたお義父さん。
案の定、パンパン・ムチムチ足の甲。
いくらプレゼントは“気持ち”が大事とはいえ、
やはりツールモノは使ってナンボな訳で・・・。

一家大爆笑。磯野家は今日も平和です。
のっびろーーー、合成革!

追伸:
おっお義父さん、プレゼント開けて早々、
せっかく書いたメッセージカード、
包み紙と一緒に捨てないで。
気づいてぇ、読んでぇ・・・。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。